骨粗鬆症学会 共催セミナーのお知らせ もどる

今回の共催セミナーでは、DXAのスキャンデータをQCT様に解析するソフトウエア3D-SHAPERを用いた
骨折リスク評価についてご講演いただきます。

・共催セミナー 7

日 時: 2020年11月8日(日)11:00~12:00 ※LIVE配信

演 者: David, Lawrence, Kendler, Professor of Medicine (Endocrinology),
University of British Columbia, Vancouver, Canada

演題名: Noninvasive evaluation of cortical bone and its importance
in fracture risk assessment.

*本共催セミナーは日本整形外科学会の教育研修講演単位が取得可能です。

★ その他にも3D-SHAPER関連の講演が予定されています。 是非ご覧ください。

・ 合同招待講演

日 時: 2020年10月9日(金)~11月30日(月) ※オンデマンド配信

演 者: David, Lawrence, Kendler, Professor of Medicine (Endocrinology),
University of British Columbia, Vancouver, Canada

演題名: 3D modelling of hip DXA scans; an important novel use of DXA

・ シンポジウム 8 ― 新しい骨折リスク評価法 ―

日 時: 2020年10月9日(金)~11月30日(月) ※オンデマンド配信

演 者: Renaud Winzenrieth, 3D- Shaper Unit, Galgo medical SL, Spain

演題名: Recent advances in DXA-based assessment of proximal femur: 3D-Shaper